Lessons' Schedule

2012年11月25日日曜日

満月まつり

土曜日は、「第14回・満月まつり」でした。
毎年、参加させていただいている高江フラは、
U'i OhanaのやんばるHula Sisters。
なかなかレッスンを受けられない環境の中、
みんな、頑張って活動してます。


今回、むつかしいかなと思いつつ、それでも
「やりたいね!」と、みんなで選んだ曲は、
Hula Kahiko「Hopoe」。

Peleに焼き尽され、破壊される美しい森、大切な人。
海辺まで逃げていくHopoeの泣き声。
愛する土地を、愛する人を守ってと、祈るHi'iaka。

美しい海を壊され、美しい森を壊され、
そこに住む人たちを苦しめている、このStoryは、
そう、辺野古や泡瀬干潟、高江そのもの。
そして、毎日たくさんの子ども達の命が奪われている
パレスチナの戦火、もしくは、福島から逃げ出してきた
母親の声、子ども達をも考えさせる曲です。


それぞれの想う「Hopoe」を表現してほしいと、
最近、U'i Ohanaで練習している曲です。
短い練習期間、むつかしい曲でしたが、みんな
頑張って自主練に励み、全力で踊ってくれました。
みんな、本当にありがとう!!!!


さて、実は、今年の満月まつりは、本部メンバーも初参加!
そして、なんと初の全曲、生演奏でした!
Hula Kahikoの後は、映画「ホノカアボーイ」の曲、
初お披露目の「つきのにじ」を、青柳拓次さん本人が
演奏してくれ、halconyがコーラス。
と、思ったら、後半、もうひとつ声が増えてる!
なんと、舞台袖で、UAちゃんが一緒に歌ってくれてました!
なんとも豪華メンバーでの演奏で踊ることができ、
最高なステージ!感謝!


そして、当日やることが決まった「沖縄県東村高江のうた」。
先日、七尾旅人さんのLiveで、飛び入りで踊らせていただいた曲。
4年前、高江のために作られたこの歌は、美しく、心にしみる歌。
この曲でも、UAちゃん、舞台袖から参加してくれ、
halconyの透きとおる歌声に、たくちゃんの心地よいギターの音。
私も気持ち良く踊らせていただきました。


最後は、みんなで「花」を踊り、笑顔で終えたStage。
今年もこうして、素晴らしい経験ができ、
みんなで楽しく、気持ちよく踊ることができて、本当に感謝です。
みんな、ありがとう!そして、お疲れ様でした!

満月まつり関係者皆様に、Big Big Mahalo〜!!:)



0 件のコメント:

コメントを投稿