Lessons' Schedule

2016年10月26日水曜日

高江音楽祭

世界中からウチナーンチュのみなさんが故郷に帰ってきて、
大盛り上がりを見せる沖縄。
5年に一度の「世界のウチナーンチュ大会」は、明日から。
中継で見ただけだけど、7000人パレード、感動しちゃいました。


そんな中、先週末は東村高江の森の中で、久しぶりの高江音楽祭がありました。
世界中のウチナーンチュが、どれだけ高江の事を知っているだろう、、。
そんな事を想いながら、高江音楽祭についてをアップしてみます。

 

森の中の素敵なステージで、高江フラ、牧場Keikiのみんなの晴れ舞台スタート。
森の精霊たち、生きとし生けるもの全てのエネルギーに満ち溢れた森の中。
Hula Kahikoを捧げ、高江の森の神様にご挨拶。
駆けつけてくれたhalconyの歌う「Kaulana na pua」「童神」で
高江の平和への願いと命の尊さを、少しでもHulaで伝えられたかな。


不思議の森の音楽会は、突如現れた勝井佑二さんのバイオリンの音に満ち
虫の鳴き声が鳴り響く中、七尾旅人くんの優しい歌声に癒され、
子ども達の笑い声が聞こえる、なんとも言えない素晴らしい空間でした。
主催者の岳さん、いつもありがとう。


高江音楽祭は、高江に人を集めるきっかけにすぎないって岳さんは言うけど、
それ以上のかけがえのない音楽祭です。
高江フラを支えることが出来て、私も幸せです。みんな、本当にありがとう。

高江のことを知りたい方は、こちら。
↓↓↓↓
http://nohelipadtakae.org/files/VOT-jp2015June28.pdf

英語版
↓↓↓↓
http://nohelipadtakae.org/files/VOT-english2013Oct.pdf

 

MAHALO.


0 件のコメント:

コメントを投稿